【男子必見】マッチングアプリwith、2020年版マッチング攻略法。こうすれば出会える。リアルな口コミ公開。

 

引用元:with公式サイト

マッチングアプリのwith。現在200万人以上の登録者数で、知名度もかなり上がっているアプリかと思います。

メンタリストDaigoさんの監修で様々な心理テストや占いが用意され、その診断結果に基づいた相性の良い異性が表示されるなど、面白いコンテンツが多数あり、他のアプリとの差別化が成功しているアプリになります。

そんなマッチングアプリのwithですが、実際マッチングするまでのコツなどを、マッチングアプリ利用歴3年以上の筆者が、最新事情を元に解説したいと思います。

 

お得情報!

withでも出会えますが、PCMAXでも出会えちゃいます!

PCMAXは累計会員数1500万人突破、出会える確率70%超え!!無料登録で今なら期間限定で最大100ポイント(1000円分)貰えます!!

 

 

withの特徴

引用元:with公式アプリ

withは冒頭でもお伝えしましたが、メンタリストDaigoさん監修のアプリで、1番の特徴は何と言っても相性診断で相性の良い異性が探しやすいのがポイントです。

マッチングアプリはアプリ上で写真とプロフィールで判断するしかなく、どことなく不安な点があったりするかと思いますが、

相性診断などで自分が答えた回答とマッチする異性を絞り込んでくれる機能はありがたいですよね。

いいねを送ったり、いいねをもらった異性に対して大きな判断基準ができるものとなりますので、これは使ってみた私自身の感想としても、かなり便利で使いやすいなと思いました。

 

 

他のアプリと違うメリットとは?

ではここで他のアプリとの差別化ができている点や、他のアプリと違うメリットを紹介したいと思います。

  • 相性診断ができ、マッチングしやすい
  • 1日10人の相性が良いと判断された人に無料でいいねを送れる
  • 共通点がいくつあるか表示してくれている
  • 毎日好みカードや心理テストなどで相性の良い6名にいいねを送れる

これが大きな違いだと思います。

相性診断ができ、マッチングしやすい

まずこれはwithの特徴にも書かせてもらいましたが、相性診断や性格診断が多数あり、その結果に基づき、相性の良い異性が表示され、マッチングしやすい環境にある点が他のアプリとの違いかと思います。

好みカードやコミュニティなど他のアプリにもありますが、たくさんコミュニティや好みカードを選んでいたら、必然的に共通点が増えてくるのですが、

withだと診断結果に基づいて相性の良し悪しを判断してくれるので、そういう点では他のアプリと大きな違いがあるのかと思います。

1日10人の相性が良いと判断された人に無料でいいねを送れる

これもwithならではの特徴かと思います。

相性診断などの結果で、相性が良いと判断された異性に対し、1日10人まで無料でいいねを送れるところが大きなメリットかと思います。

しかもメッセージ付きのいいねも無料ですので、気になる人にはメッセージつきいいねをしたら、より好感の持てる印象を与えれることができると思いますので、マッチングもしやすくなるかと思います。

他のアプリにはここまでのサービスはないように思いますので、いいねを送れる数が多い=マッチングする確率も上がることになりますので、これは良い機能かと思いました。

共通点がいくつあるか表示してくれている

引用元:with公式アプリ

これも他のアプリにはあまりない機能かと思います。

写真のようにお相手との好みカードがどれくらい共通しているのか表示されます。ご自身ができるだけ趣味や価値観の好みカードを選択していれば、その分共通点が増えてくるので、この数字でいいねを押す判断の一つにもなりますし、

相手の異性もいいねをもらった際のいい判断材料になるかと思います。

毎日好みカードや心理テストなどで相性の良い6名にいいねを送れる

引用元:with公式アプリ

これも他のアプリにはなかった機能かと感じました。

For youと言うページがあり、そこに毎日ランダムに選ばれた異性6名が表示され、それぞれ相性の良い項目や共通点が多いなど、マッチングしやすいお相手を無料でいいねできるので、この機能も他にない機能でメリットの一つかと思います。

 

withのデメリットは?

では逆にデメリットはどんなところがあるのか解説したいと思います。

これはあくまで利用している私の持論ですので、参考までに見ていただければと思います。

  • 婚活目的の人が少ないので結婚を前提での出会いを求めている人には不向き
  • 相性診断の結果で相性が良い人と判断されていない人とのマッチングがしづらくなる場合がある
  • 色々な機能がありすぎて、初心者にとっては慣れるまで難しく感じる

ではそれぞれ見ていきましょう。

婚活目的の人が少ないので結婚を前提での出会いを求めている人には不向き

withは様々な他のサイトや口コミにもあります通り、婚活を目的にしている人よりも、恋人探しやまずは出会いのきっかけにと言った人が多いように感じます。

ですので、がっつり婚活をしたい人や、結婚を前提に出会いを求めている人にとっては、若干難しいかと思います。

もちろん婚活を目的にした人もwithにはいますが、私自身利用してみてマッチングした人や、利用者のプロフィールを見て見た感想としても、

恋活、まずは気軽にメッセージからやり取りしたいと言った女性が多いように感じました。

ですので婚活をしたい人は、withよりも他の婚活をしたい人が多いアプリの方が良いかもしれません。

相性診断の結果で相性が良い人と判断されていない人とのマッチングがしづらくなる場合がある

これはメリットでもあるのですが、デメリットとしても働く一面が出るなと思いました。

相性が良い人を判断してくれるのは非常に良い機能なのですが、

同時に相性が良いと判断されなかった異性の人もたくさんいることになります。

そうすると中には「相性が良いと判断されなかった人からいいねが来てもスルーしよう」とか「相性が良い人だけ見てみよう」と言った発想になるので、

実は実際にお会いしたらかなり相性が良いのかもしれない方との出会いが失われる可能性があるのかもしれないと思いましたのでこの点をあげさせてもらいました。

色々な機能がありすぎて、初心者にとっては慣れるまで難しく感じる

相性診断や性格診断、その他withにはたくさんの機能があります。

 

初めてwithを利用する人にとっては、もしかしたら、色々機能が多すぎてわかりづらい、何からどうしたらいいの?となって結局めんどくさいからやーめたとなる人も出てくる可能性があります。

私も初めて利用した時や久しぶりに登録した時に、

「機能が多いなー」と感じたので、マッチングアプリ初心者にとっては少し難しいと感じる人もいるのかもしれません。

 

 

withはどんな人がいる?

withはどちらかと言うと、恋活目的の方、友達探し、まずは気軽にメッセージからと言った、少しライトな印象の方が多いアプリかと思います。

他のマッチングアプリ、例えばペアーズやOmiaiなどはどちらかと言えば婚活目的の方が多いアプリですが、withはその2つのアプリに比べると、婚活向けアプリといった印象ではないです。

ですので、

  • 恋人を探している人
  • 友達からの出会いを求めている人
  • まずはメッセージのやり取りから求めている人

が多いアプリに感じました。

 

 

最新版withマッチング攻略法

今からご紹介する攻略法は、筆者が男性でありますので、男性向けの攻略法となります。

2020年1月現在、久しぶりにwithを登録し、利用をして思ったことや、

マッチングのコツを最新情報としてお届けできればと思います。

マッチングのコツその1:相性診断は必ずやりましょう

まずはwithの最大の特徴でもあり、メリットでもある相性診断ですが、これは必ずやりましょう。しかも全てやりましょう。

理由はその診断結果をもとに相性が良い人が選ばれるからです。しかも全ての診断を行えばそのぶん相性が良い人の範囲も広がる+相性の良い人がよりわかるので、これは使わない手はない機能です。

その2:プロフィール写真は笑顔で爽やかな写真を

これはどのマッチングアプリを利用するにおいても必須項目になります。

基本マッチングアプリではプロフィール写真で相手の女性から選ばれるかどうかが決まってくるといっても過言ではないです。

もちろんwithは相性診断など様々な機能があり、相性で判断される場合もありますが、そもそも写真の印象が悪いと選ばれる確率はぐんと下がって来ます。

ですので笑顔で爽やかな写真を必ず選びましょう。

これをするかどうかでマッチングアプリで出会えるかどうか左右されるといっても過言ではないのでしっかり写真を選んでいきましょう。

その3:無料でできるいいねはメッセージ付きいいねで送りましょう

相性診断で良い相性の方には1日10人無料でいいねを送ることができます。

その際、無料でメッセージもつけることができます。

どうせならその人に向けて印象が良かった点やいいねをした理由を添えてメッセージを送れば、相当相手に好印象を持ってもらえると思いますので、必ずこの機能も使っていきましょう。

メッセージは少し面倒と思う気持ちもわかりますが、せっかくお金を出して利用しているのですから、より多くの方とマッチングするために、少し頑張ってみましょう!

その4:相手の人のいいねの数は気にしなくてよい

引用元:with公式アプリ
引用元:with公式アプリ

こんな感じで、withではいいねの数が非常に多い方とも普通にマッチングできます。

ペアーズのマッチングする際のコツではできるだけ100以下のいいねの人を選ぶのが良かったのですが、withでは最近使ってみてもあまりそこは関係なさそうに思いました。その1、その2をきっちりしていたら、マッチングできるのかもしれませんね。もちろん数が少ない人の方が、いいねを送られてるライバルが少ないので、その分マッチングしやすいのは確かですが、withはそこにこだわりすぎず、いいなと思った人にはどんどんいいねを送ってみましょう。

その5:好みカードはできるだけたくさん選びましょう

引用元:with公式アプリ

これが実際の好みカードのページですが、以下の通り、メリットがあります。

引用元:with公式アプリ
引用元:with公式アプリ

この通り、足あとがつく数や、マッチング数も格段に違いが出てくるようです。

引用元:with公式アプリ

確かに好みカードが何もない人は、アクティブユーザーに見えませんし、この人やる気あるの?と取られる可能性もありますし、withのアプリ上にもこのような解説がされているので明らかに結果が違ってくるので、好みカードはたくさん選びましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

マッチングアプリwithは、他のアプリにはない大きな特徴があり、

特に女性が好きな性格診断や占いなどで楽しみながら利用できるのが特徴なので、非常に利用しやすいアプリかと思います。

是非一度利用してみて素敵な出会いを探してみてください。

 

 

52 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です