Pairs(ペアーズ)で遊びたい男子必見。遊びたいなら口コミや評判は気にするな。遊べるまでのマル秘テクニック公開。

マッチングアプリの中で今や一番有名になっていると言っても過言ではないペアーズ(pairs)。

主な目的は婚活、恋活かと思いますが、実際のところ遊び目的で活用している男性も多いのではないでしょうか。

今回はそんなペアーズで遊びたい男子に、遊べるまでのノウハウを大公開したいと思います。

マッチングアプリ利用歴3年以上、計300人以上と会い、50人以上と一夜を共に過ごした私の経験を元に遊べるコツなどをお伝えできればと思います。

ペアーズの特徴や登録方法について

まずはペアーズというアプリについての特徴や登録方法は今回はメインの内容ではないので、

詳細はこちらの別記事に解説しておりますので、

そちらをご参考にして頂ければ基本的な情報がわかりますのでチェックしてみてください。

【2020年最新版】Pairs(ペアーズ)の口コミから見るリアルな評判!メリットデメリットと危険人物の見分け方と確実にマッチングする方法を登録方法と共に伝授!

では早速ここから遊びたい男子必見情報を公開したいと思います。

ペアーズで遊びたいなら登録した初日から1週間が勝負

なぜそうなのか。登録したばかりの時は女性からたくさん見られやすくするからです。見られやすくなるとそれだけマッチングの可能性が上がります。

またこの画面にあるように新しく参加したお相手や新着のお相手に表示されます。ここは検索する画面の上位部分に出てくるので見られやすい場所に自分のプロフィールが表示されますので、これは女性からのいいねが来るチャンスにもなります。

そんな最初の1週間にバンバンマッチングできれば選びたい放題な状態になり、意中の人と遊べる可能性がかなり上がります。

では次に具体的なノウハウと紹介していきます。

遊びたいならどれだけマッチングするかが重要。マッチングするためのマル秘ノウハウとは

遊ぶ事をゴールに置いているなら、とにかくマッチング数が最重要です。

マッチング数しなければ何も始まりません。ですのでマッチングするためのひと工夫やノウハウがあれば知りたいですよね。

以下ノウハウを公開します。

プロフィール写真を最高に印象の良い写真にする。ここでほぼマッチングが決まる。

既に私の他の記事や他のブログ記事でもよく見かけることかと思いますが、

まず第一にプロフィール写真をどうするかで8割以上マッチングに左右されてきます。

ではどんな写真が良いのかと言うと

  • 笑顔

これが最重要です。ムスっとしていたり、睨みつけているような写真に女性は魅力を感じるかと言うとNO。逆に笑顔、良い感じのスマイルで撮られた写真だと、非常に好印象を持たれます。

ですのでまずは笑顔の写真をトップの写真に置きましょう。

もし今ないのであれば、誰かに撮ってもらったり、今では写真撮影を請け負っているフリーランスのカメラマンもいますので、依頼してみるのも一つの手です。

とにかくプロフィールのトップ画の写真はしっかり決めてからにしましょう。

逆にNGな写真としては

  • 自撮り
  • 汚い印象を思わせる背景やトイレの鏡ごしに自撮りなど
  • SNOWなどの加工アプリで顔をごまかしている写真
  • 顔がはっきりとわからない
  • 違う女性と写っている写真
  • 上半身裸

これらは全てNGです。一つでも当てはまっている写真をプロフィール画像に設定していたら今すぐ外しましょう。

無料でできるいいねを最大限利用する。

ペアーズでは無料でできるいいねをある程度付与してもらえます。

登録時に30、有料会員登録時に30、ログインボーナス1ヶ月合計50、

合計110のいいねが最初の1ヶ月に付与されます。

と言うことは110人にいいねが送れる事を意味しています。

このいいねを送ると仮に1/2の確率でマッチングした場合、55人とマッチングしたことになります。

しかもこちらから送るいいねはこちらが良いと思った方なので、55人から遊べる人を選べることになりますので、これは1ヶ月でこの人数を選べるのはオイシイですよね。

更にペアーズでは毎日ログインすると1日6名、ランダムに選ばれた女性に無料でいいねを送ることができます。

これはどんな人であろうと6名全てにいいねをしましょう

なぜなら、マッチング数が多い人は人気者だと判断され女性からいいねが来たり、こちらからいいねを送るとマッチングしやすくなるので、いいねの数稼ぎとしてこれは利用しましょう。

 

プロフィール設定は超絶丁寧に。

プロフィールはかなり丁寧にしておいたほうが良いと思います。

今回は私のプロフィールを一部公開したいと思います。

結構口コミや噂で聞くのは、身長と年収を女性は検索条件を絞っているとの事なので、

年収は最低でも400万円以上、身長はできれば175センチ以上が良いらしいです。

私も身長をサバ読んじゃってます。(笑)

実際は173ほどなので許容範囲かと思いますが10センチ以上のサバは読まないほうが良いと思います。

結婚に対する意思はあえて選択しないのもありです。

もしくは「良い人がいれば」を選択するのが無難かと思います。

こんな感じで自己紹介文も結構丁寧に書いています。自分の特徴や趣味など、これを読んだだけである程度の人となりが見えるような自己紹介文がいいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

マッチング後から会うまではどんなやり取りをしているのか。うまく会えるまでの方法公開

マッチングをするのが遊べるための8割の重要性なので、ここからは会えるまでの経験談を踏まえた方法をお伝えしていきます。

質問責めは禁止、自然なコミュニケーションをして会話のキャッチボールを成立するのが大事

まずお相手の人に色々聞きたいことがあると思いますが、質問を一度に何個もするのはあまりよくないので、

一つの文章に一つくらいの質問にし、お互いが質問をし合って答えてはまた質問をするなど、

会話のキャッチボールを自然な流れで行うと良いと思います。

実際のやり取りの一例公開。

私がまず最初に送る文章としては、

「初めまして。マッチングありがとうございます。〇〇在住の〇〇と申します。

私も旅行が好きで(共通点を必ず見つける、今回は旅行を例で)よく沖縄に行ったり、

台湾が好きなので台湾に旅行に行ったりしてます。

他にも共通点などあればと思いメッセージさせてもらいました。

よかったらまずはメッセージからやり取りできたらと思いましたので、

よろしくお願いします。」

こんな感じで送ってます。

返事が来てからまず必ず聞くのが、

このアプリは婚活目的ですか?それともまずはお友達からと言った感じでしょうか」的な質問です。

なぜこれを聞くかと言うと、相手がガチの婚活をしている人の場合、

真剣度があまりないこちらがお相手するのはあまりにも申し訳ないので、

もし婚活目的の人だったら、すっと身を引いて行ったほうが良いです。

もしくはお付き合いを前提でやり取りをする方向に切り替えるかです。

その後のやり取りは、普段の休みは何をしているのか、お住まいはどちらか、

趣味や好きなことは何か、どんな人がタイプか、などある程度その人の性格や趣味嗜好などを引き出して行ってます。

ある程度やり取りができて来たらLINEに切り替えて電話をしてみるのもあり

ここまで順調にやり取りができたら、次はLINE交換。ある程度やり取りができていたら相手の女性もすんなり交換に応じてくれます。

むしろアプリ上でのやり取りはだんだんめんどくさいとお互い思ってるはずなので、

LINEでスムーズなやり取りをしたほうが、いちいちアプリを開いてメッセージをするよりストレスがなくなってくるかと思います。

LINE交換ができたら、電話をしてその人の雰囲気を確かめるのが効果的かと思います。

会った時に緊張感が和らぐ、かつ電話の時点でその人のキャラが見えてくるので、

会う時点でスムーズな展開に進めやすくなることが多かったので、会うまでに一度電話をするのはかなりオススメです

LINE交換したらあとは会う約束のアポを。場所選びなどアポの時のマル秘テクニックを紹介

あとは会う約束をするだけです。ここでちょっとしたコツを紹介します。

会うときは必ず、相手の住んでいる場所からできるだけ利便性のある場所を選びましょう。そして、「〇〇か〇〇だとどちらが良いですか」と場所を二択に絞らせましょう。

これは心理学的に、二つの選択肢を与えると、必ずどちらかを選ばないと、と言う心理状態が働くので必ずどちらかの場所に決まります。

これは場所に限らず、いろんなことにも役立つのでぜひやってみてください。

そしてお互い空いている日にちを選びアポ決定となります。

ワンナイトorセ◯レに持ち込む禁断の方法を公開

これは知りたいと思っている男性が多いのではないでしょうか。

私のこれまでの経験でできたパターンを紹介したいと思います。

まずよくいろんなネットで調べて出てくる事として、

  • 終電前の時間帯にアポを取る
  • 居酒屋などお酒を飲める場所を選ぶ
  • 相手の次の日が休みの日を狙う

が遊べるコツ的なものとして挙がってるのを見受けられます。

しかし私はそんな野蛮な手段で遊んでいません。

私がしているのは、以下のパターンです

初デートはお昼のランチorお茶

まずこれで相手の警戒心を取り除くことができます。遊び目的の人はどうしても夜飲みに行きたがる傾向にありますが、私はそう言ったことはしません。

お茶やランチでまずはその人との信頼関係を築くことから始めてます。

しかもランチやお茶だとせいぜい1000円くらいですみますし、ランチを奢った場合でも2000円で済むのでかなり経済的です。

一回飲みに行くと奢った場合1万円くらい平気で飛ぶので、たくさんマッチングできても毎回飲みのアポばかりしてるとお金が持ちません

しかも初対面で会って話していけば、この人とは遊べそうかどうか判断できますので、お茶やランチで充分なのです。

下ネタトーク厳禁

次にこれもよくやっちゃうパターンですが、下ネタトークは厳禁です。

特に「ワンナイトとか今まで経験ある?」や「セ◯レみたいな関係になったことある?」とか直接的すぎて相手も引いちゃいます。

なのでこの手の会話はやめておきましょう。

仮に女性がそう言った経験があったとしても、初対面の人にそんな事は口を破りませんので絶対にやめておきましょう。

飲みたい人には合わせる、しかし1回目は一軒目で解散が鉄則

これも重要ポイントですね。飲みに行く約束をした場合、必ずその日は一軒目で解散がベストです。

我慢できずにその場の雰囲気がよく、盛り上がったからと言って安易に手を出そうとすると大抵その日で終わっちゃいます。

なので一軒目で解散は警戒心を解くためです。ただし女性がもう一軒行きたいって言ってきた場合に限っては二軒目に行くのはありです。

向こうから二軒目の誘いがきたらある意味ワンチャンできる可能性がかなり高い証拠でもあるのですが、

よほど一軒目の時の印象が良かったりしないとなかなかこんなパターンはないのでこれは期待しすぎずに思っておいたほうが良いです。

1回目のデートではこの点を注意してます。

これを意識して接して行くと、2回目のデートにも繋がってきますし、

2回目にまた会いたいと向こうが思ってくれれば、かなりの確率で遊べます。

2回目のデートでは徹底的に相手の話を聞く

2回目は夜に飲みに行く約束をし、今度は相手の話を8割話させる事を意識し、相談相手に乗っているかのごとく話させます。

向こうの不満とか悩みをたくさん聞いてあげると女性は喜びます。

場合によったら、そんな感じで話し込んでいると、向こうが酔っ払って気分が解放されてきます。

まだ話し足りないと思わせたりすると二軒目に行けますので、

そうなると終電が過ぎてホテルに行くしかないパターンになっていつの間にかワンナイト成立。

っていうのが私のよくあるパターンでした。

相手がこちらに気を許してしまえば、あとはホテルにいく?と言っても断ってくる人はほぼいないです。

そうなるとあとはワンナイトで終わるもよし、セ◯レとしてしばらく関係性を築くのもよしだと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は結構具体的に内容を暴露したのでかなり参考になったかと思いますので、

ぜひペアーズで遊んでみたいと思っている男性の方は参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です