吉原のソープランド、11チャンネルに関する口コミ、評判とおすすめ嬢付きリアル体験談と遊び方紹介



今回も東京にいる友人から風俗に行ってきた体験談を教えてもらいました。全く懲りないです。笑

今回は有名ソープランド街、吉原にある11チャンネルと言うお店に行ってきたようです。

では早速紹介していきたいと思います。

11チャンネルとは

台東区吉原にあるソープランドです。吉原にあるソープランドの中でも早朝から営業しており、格安で利用できるお店となってます。

ファーストレディや花物語などの系列店をもつルシャナグループの一つです。

11チャンネルの場所

地下鉄の三ノ輪駅から徒歩1015分。吉原一帯にはソープランドがひしめいて、

また駅からは遠いので、時間節約のため、上野駅からの送迎をお願いするとよいです。



11チャンネルの営業時間、料金、予約方法

営業時間

  • 7:00-24:00
  • 上野駅からの送迎開始は7:40-

料金

  • 50分:12,000
  • (年末年始は特別料金で+1000円が必要)

予約方法

  • シティヘブンなどの外部のサイト、あるいは直接電話にて予約。

11チャンネルの女の子のレベル

値段の割にクオリティは高いです。高嶺の花というのではなく、一般的な素人レベルの可愛い女の子がそろっているイメージかと思います。

おすすめ嬢

ことり

るきあ

りょうか

まいあ

かえで

りいさ

みゆ

ちとせ


11チャンネルの遊び方とエロカワボディのまりんちゃんとのリアル体験談を紹介

遊び方

まずは簡単に11チャンネルの遊び方の流れをまとめておきます。

  • ネットで検索、予約の電話をする
  • コース選択
  • 店舗に入店
  • お金を払い待合室で待機
  • 女の子と対面、部屋に移動
  • シャワーを浴びる
  • プレイする
  • 途中休憩を挟み2回戦
  • シャワーを浴びる
  • 終了、退店

こんな感じの流れです。

 

まりんちゃんと2回発射したリアル体験談

風俗の中でも自分にとってなかなか敷居が高いと感じるソープランド。

しかも東京の東側にあるということで、自分の家からかなり遠いが、いつかは利用したいそんな想いでいたところ、

「格安」「吉原」「ソープランド」で検索してヒットしたのが、この11チャンネル。

かなりの在籍数で目を引く女の子も多数いる中で、ひと際目を引いたのが、今回遊んだ「まりんちゃん」。

自分好みの丸みを帯びたボディー、目鼻立ちのくっきりした小動物系のエロカワの女の子。

そしてほぼ毎日エロボディの写メをアップ。そんなまりんちゃんの写メで毎日ヌキヌキしていたが、

そろそろ我慢できなくなり、夜勤明けで朝一早朝7時からの50分コースでネット予約。

通常は上野駅から送迎があるのだが、あまりに早い時間のため、送迎はなく、最寄り駅から歩いて11チャンネルへ。

その界隈はさまざまなソープランドがひしめき合っているが、全体的に何か昭和中期の大衆風俗店のようなレトロな作りが多く、

この11チャンネルの外観もこれといった特徴はないが、少し年期が入っていて、いたってシンプルな感じ。

入口は一階ですぐ受付があり、ネット予約した旨伝えると、「ご来店ありがとうございます。ご利用ははじめてでいらっしゃいますか?

まりんさんはシルバークラスのため、プラス1000円いただきますがよろしいでしょうか。」

と受付の人はとても丁寧に説明をしてくれて、横にいたボーイさんも腰の低い感じの良い人。

しかしなぜかわからないが、歩いてすぐの花物語という系列店(その当時休業中)に連れていかれ、

その待合室で待機することに。平日早朝ということで、私ともう一人のお客しかいなかったが、

待合室は8畳ほどでとても広く、セルフドリンク、耳かき、おしぼりなども置いてあり、広々としたソファーで10分ほどくつろいでいたところで、

ボーイさんに番号を呼ばれ、対面することに。この日をどれだけ待ったことか、と期待に胸を膨らませてカーテン向こうにいるまりんちゃんとご対面。

「こんにちは~まりんです~」。もともと写メの顔にぼかしを入れていないのだが、

その写メ通りの本物のまりんちゃんが出てきて、(うん、可愛い!)と心の中でガッツポーズをとり、

のっけからテンションがヒートアップ。その後、彼女の案内で2階のプレールームへ。

「朝一から予約入れてくれてありがと~」そんな挨拶を交わしながらも部屋を見渡すとこちらも広々スペースで、

入口横にシングルベット、奥に2畳ほどのシャワールーム、一番奥にバスタブがあり、まずは入口で服を脱ごうとすると、

「手伝ってあげるよ」と優しく声を掛けられ、全裸に。まりんちゃんもこのような商売をしているとは言え、

40オーバーのおじさんに対して、ちょっと緊張しているのか、言葉少なめ。

なのでシャワールームで体を洗ってもらっている間に、「俺、ソープ初めてでちょっと緊張してるよ。

でも1ヶ月前からまりんちゃんに会いたくて、今日実現してよかったよ」というと

「ほんとに?」とちょっと笑顔に。

そんなたわいもない会話の間にも時折、石鹸であそこを洗ってくれている間に顔を近づけてくれてフレンチキスを何度もしてくれて、

私の息子もいい感じに反応してきたところで、「湯舟入ってあったまろ~」と促されバスタブへ。

やや狭いバスタブだが、そこはお互い向き合って、足を交差できるところまで密着へ。

まりんちゃんもだんだんエンジンがかかってきたのか、私の息子を手でシコシコしながらディープキスへ。

バスタブでよくある潜望鏡はなかったが、私もだんだん我慢ができなくなり、こちらの方から「ベットいこうか」と促し、

バスタオルで体をふきながらもキスは続けてベットインへ。

まず私がまりんちゃんを抱きかかえるように後ろに座り、左手でおっぱいを揉みながら、右手で手マン、

そして舌を絡ませながらディープキスを続けていたが、相当気持ち良いのか、オマンコはねっとりと濡れ、

時折顔を上に向けながら「アアン」と敏感に感じている様子。その後、横になり、手マンを続けながらも乳首を吸っていると、

「私も舐めたい」ということで生フェラからその後69へ。私の気持ちよさもマックスになったところで、

「じゃあ入れるよ」と挿入しようとしたが、実は私、数年ご無沙汰で、挿入に手間取っていたが、

でもそんな姿を見せるのはカッコ悪いので「自分で入れてごらん」とうまく誘導。その後、腰を振りながらも、

まりんちゃんのエロいボティと時折見せる横にちょっとベロを出すしぐさに興奮もマックスになり、

わずか23分でフィニッシュ。とりあえず一回戦終了後、お茶を差し入れてくれていろいろお互いのことなど雑談へ。

4,5年この仕事を続けていると聞いて、「このような仕事をするのに抵抗はなかったの?」と、

この場でもしかしたら聞いたら良くないかもしれないが、そこは「親も水商売やってたしね」とあっさりと素直に答えてくれたが、

それ以上は話したがらなそうだったので、まあいろいろ複雑な事情もあるのかなって思いつつ、

時間がたったところで、私の息子も程よく回復してきたので、2回戦に突入。

「クリがすごく感じるの」とリクエストに応じると「もうちょっと上だってば」とだんだん心を開いてきている様子。

40過ぎで50分という短時間で2回はちょっときつかったが、挿入後なんとか最後まで行こうと頑張ってスピードを上げて腰を振っていたが、

逆にそれが良かったのか「アアン」と声を上げてさっきよりも感じている様子。

1回目は23分で終わったから物足りなかったんだなと思いつつ、2回目のフィニッシュ。

時間いっぱいになったので服を着替え、「また来てね」と抱擁とフレンチキスをし、手をつないでカーテンまで、

そしてお店の人にも見送りを受け退店。私の姫納めに最高の満足感を経て帰路へ。

11チャンネルのまとめ


ソープランドの聖地である吉原で、手ごろな値段で利用できる11チャンネル。

女の子も良く言えば庶民レベルで可愛い子が多く、きちんと教育が行き届いている印象を受ける優良店です。

シルバークラス+1,000円、ゴールドクラス+2,000円と女の子のランクや経験によってプラス料金がかかるが、

決して他の女の子たちのレベルが低いというわけではなく、またこのようなランクを持つ(プラス料金がかかる)女の子はそんなに多くはないです。

ネット予約、電話予約、指名料は一切かからない上、フリー予約だと1,000円割引などのイベントも開催さていることもあります。

ただ、早朝7時開店時から、他の店舗同様に数時間単位毎に料金が上がっていくので、注意が必要です。

そのあたりは当然ホームページに記載があるが、安く済ませたいなら、比較的早い時間帯がおススメです。

また利用後、シティヘブンなどから口コミを書くと、次回利用から1,000円引きになるなどの特典があることもうれしい限りです。

格安でしかも吉原でのソープデビューを考えている男性には自信をもって勧められるお店だと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です