どんなときもWiFiが通信障害でつながらなくなったり遅くなった理由や口コミ、評判と、実はこの騒動でサクサク動く方法が!?リアルに利用している筆者が改善策を紹介。

いつもはマッチングアプリのペアーズや、出会いスポットのスイッチバーパブリックスタンド、はたまた風俗に関するネタを紹介しているのですが、

マッチングアプリの利用や出会いスポット、風俗などの情報を調べるのに必要なスマホ、そしてそれを利用する際のネット環境、

ネットの速度や繋がり具合は本当に重要ですよね。

今回はそんな遊びたいときに困ったネットが繋がらない、遅いといった問題が発生しているとのことで記事にして見ました。

中でも一番話題になっているのが「どんなときもwifi」の通信障害についてです。

このサイトを運営している私もどんなときもwifiの契約者で、正直かなり困ったのでいろいろ調べておりました。

そこで今回どんなときもwifiに関する情報を調べて見ましたので詳しく解説していきます。

 

どんなときもwifiとは

ポケットwifiの端末で、いわゆる無制限wifiと呼ばれるものです。

どんなときもWiFiはクラウドSIMにより「通信容量無制限」、ドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリアを謳っており、

テレビCMなども大々的に打って契約者が増えて来ている会社です。

競合他社が続々登場

以下のように現在競合他社が続々参入してきております。

  • MUGEN WiFi
  • 縛りなしWiFi
  • 限界突破WiFi
  • よくばりWiFi
  • めっちゃWiFi
  • THE WIFI(ザ・ワイファイ)

しかしこれ、どんなときもwifi含め、各社のページを見ると出てくるのですが、すべて同じ端末を使っているのです。

それは「uCloudlink(ユークラウドリンク)」の端末です。

私もたまにSNSを見ていると広告でどんなときもwifiと同じ形した端末があるなーと思って見ていたのですが、

調べてみるとこう言うことだったんですね。

どんなときもwifiだけの専売特許とかではなく、いろんな会社に提供しちゃってるようです。

つまり、全部このuCloudlink社の仕組みを使ってドコモ、au、ソフトバンクの回線につないでいたということなんですよね。

びっくりです。

ユーザーの大半は格安SIMのスマホにどんなときもwifiで通信をカバーして安く済ましている人

おそらくですが、利用者は格安SIMで契約しているユーザーで月額料金を極限まで抑え、そこに無制限利用できるどんなときもwifiで通信をカバーしているのかと思います。

私もその発想で昨年末2年契約が終了するソフトバンクを解約と同時に切り替えた一人です。

でどれくらい安くなったのかも念のため以下解説しておきますね。

筆者の普段のwifi利用やスマホの利用環境は?月額いくら?

私の今現状のスマホやwifiの通信費について紹介したいと思います。

スマホ→iphone10

SIM:LINEモバイル(ソフトバンク回線)

月額料金:約1500円〜2,000円前後

iphone10分割料金:3,110円

ポケットwifi

どんなときもwifi

月額料金:3,480円

月額合計:約8,000円〜8,500円

これで一ヶ月の通信費を賄っている状況です。

以前はソフトバンク契約で月14,000円位払っていたので5,000円以上は安くなってるので、

年間6万円は節約できていると言うことになります。

なのでどんなときもwifiのサービス内容や料金は魅力的だったのです!!

同じような使い方をしている人は多いのではないでしょうか。


どんなときもwifiの通信障害の原因

以下運営会社より届いた今回の通信障害に関する原因の報告メールです。

通信料の増加と言うことと、コロナウィルスの混乱による影響となってますが、え?コロナ関係あります?

確かにコロナの影響で商売や仕事にかなり影響が出ている現在ですが、

通信のインフラがある程度整っていれば問題ないのではないでしょうか?

(1)の理由はもしかすれば可能性があるのかと思いましたが、

(2)は関係ないですよね?

と思っていたのですが、原因が考えられました。

どんなときもwifiは事実上ソフトバンク回線しか繋がっていない、ソフトバンク依存が原因の一つ!?

先ほど冒頭で、どんなときもWiFiはクラウドSIMにより「通信容量無制限」、ドコモ/au/ソフトバンクのトリプルキャリアを謳っていると言うのがこの端末の売りと記載しておりましたが、

実際のところ、私も利用していて回線の速度チェックをしていると、一度もソフトバンク回線以外に接続されたことがありませんでした。

明確な理由はわかりませんが、何か仕組み上の何か原因があるのではないでしょうか。

いずれにせよソフトバンク回線のみ依存した状態だったので今回の回線トラブルが起こったのではないでしょうか。

しかもどんなときもwifi以外の似たような端末を扱う業者のツイートも同じように遅いと言うツイートが多く見受けられます。

通信障害の原因は在宅ワーク、休校になった学生や子供が原因で通信量が激増したのではないか

もう一つの原因として、今回のコロナウィルスの影響で在宅ワークを余儀なくされた会社員、また休校を余儀なくされた学生さんが一気に在宅中に動画やゲーム、

大容量の通信をする人が激増した為にどんなときもwifiが抑えている通信量のキャパを大幅に超えてしまったからなのではないかと言う説も出ております。

どんなときもWiFiからの説明では「一部のキャリアからのSIMカードの提供がストップ」とありますが、

一部キャリアとはおそらくソフトバンクであることが予想されます。(と言うよりほぼそれでしょう)

ソフトバンクとしては自社のお客さん(ソフトバンクユーザー)の通信を守るのが第一でしょうし、

どんなときもWiFiなどの「無制限WiFi」業者は、大手キャリアの回線に依存している限り、大手キャリアから何かしらの制限などなされた際、

なすすべがないでしょう。

そしてできることといえば月額料金の返済や、違約金なしでの契約解除くらいだと思われます。

ただCMなどを大々的に打って莫大な数の契約を確保しているはずですから、それは難しい判断になるでしょう。

今回のツイッターのコメントにもある通り、解約料免除や、通信費一ヶ月免除など、まともに声を聞いて対応していれば、

会社経営危ぶまれる可能性が充分にあります。(ただでさえ企業が危ない今の状況ですから)

おそらく「無制限WiFi」の運営陣は、uCloudlink社への損害賠償請求を考えていると思いますが、

契約書で上手に免責されている可能性もありますし、どう言う状況になっていくのか今後の動きに注目です。

 

どんなときもwifiの通信障害に対する口コミ、評判、世間の反応は?

今回の通信障害に対する世間のツイッター上での反応が多数上がってましたので、

その一部を抜き出して見ました。

ツイッターで「どんなときもwifi 遅い」と調べると、本当にたくさんの人のツイートが出て来たのでびっくりです。

こんなにもユーザーが逆にいたのですね。

ポケットwifiで通信無制限利用が出来ると言う他社にないサービスだったのでそれを期待して契約したユーザーがそれだけたくさんいると言うことですね。

筆者である私も携帯料金の見直しを行った際、同じように考えましたのでツイッター上での悲痛の声は身にしみて理解できます。

 

筆者も困った!3月の通信障害で低速に

私も今回の騒動でかなり焦りました。

何せこういったブログ記事を作成する身からすると、ポケットwifiに依存しているのでこの回線が使えなくなると、

かなり死活問題になります。

これは3月22日に測定した結果です。

普通サクサク動くのに10Mbps以上必要なのですが、

1Mbps以下と言うことは通信制限をかけられたときかそれ以上の状態とイメージしてもらえるとわかると思いますが、

遅すぎてYahooニュースもひらけなかったほどです。

これはもうどうすることもできず、スマホはwifiを解除して4G回線に切り替えたのですが、

格安SIMキャリアなので1GBしか契約してないので2日もすれば低速になっちゃいましたので、

低速になってからは本当に苦労、苦労でした、、、

 

3月21から始まった回線休止申請ってなんの意味がある?

以下運営会社さんより以下のメールが私のところに届いております。

ユーザーさんの皆様にも同じメールが届いております。

これって意味あるんですかね?

回線休止したら、前半部分にあった、どんなときもwifiを利用している人からしたら大いに困るのでは!?

格安SIMスマホユーザーはwifiを頼りに通信をしているので、回線休止申請の処置をされたら、格安SIMのギガを買わないといけなくなるから、

高くつくのではないでしょうか。

本当に運営側の皆様大丈夫なのでしょうか。

これにはさすがにツイッター上でもかなり炎上しているのも理解できます。

私もこのメールが来た後どんな反応をしてるのかツイッターを見たのですが、

皆様怒り心頭でしたね。

どんなときもwifiの通信障害に対する改善方法

改善方法も運営側よりメールで案内されてましたので、ここでも一応案内しておきます。

改善方法その1:再起動をする

再起動方法は説明書きにもある通り、電源ボタンを18秒以上長押しすると再起動できます。

こうすることで回線の復旧ができるときもあるとのことです。

改善方法その2:リセットする

再起動でもダメだった場合は電源ボタンのすぐ上にある丸い小さいボタンをボールペンの先や爪楊枝なので5秒ほど押すとリセットできます。

こうすると回線が一度工場出荷時の状態に戻りますので、改善される可能性があります。

回線休止申請者続出!?3月24日現在逆に筆者の端末はサクサク動く!?

しかしこの騒動で多くの利用者が回線休止申請をし、その間に端末の乗り換えを検討しているのではないかと思います。

その結果、なんと私の端末ではここ数日至って順調にサクサク動いてます

これはつい先ほど、このブログ記事を執筆する前に行った結果ですが、

13Mbpsと結構サクサク動いている状況です。

数日前までは遅くなることがあったのですが、再起動を何度かすると10Mbps以上の回線速度に戻るので、

多少面倒な気はしましたが、今日は全くそれをせずに半日ストレスなく動いてます。

喜んで良いものかどうかですが、おそらく上記に挙げた原因がそうだとすれば、

回線の混み具合が一時的に回避され、通信障害が徐々になくなってきているのではないでしょうか。

まとめ

今回は緊急に記事をアップしたのですが、利用している者からすると、

今やネットに依存しているので、こういったトラブルは困りますよね。

私ももう少し様子を見て、解約金免除などの措置が取られるようになったら、

他社に乗り換えを検討しようと思います。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です